Switch:SW-6614-4428-1020 / 3DS:0817-4633-8182

スプラトゥーン2 ガチホコ ウデマエX昇格 (2018年6月18日(月))


2018/06/18(月) 01:00~ ガチホコ フジツボスポーツクラブ アロワナモール
ジャイロ+2.5 スティック+2.5 左右操作ノーマル ジャイロ操作ON


2018年6月18日(月)のガチホコでX昇格し、例によって昇格戦動画投稿。


S+0~2を数往復後に3~5を一往復半程、6昇格後は一度も降格すること無く6→7→8→9→X。
ガチパワーが高いほどウデマエゲージが割れにくいという噂は本当の様で、S+6以降一度も降格すること無くX昇格出来たのはそのためです。
S+0~9通して常に勝率5~6割程度です。


X昇格戦はボムをポイポイするだけの残念な見栄えの試合。
普段はホコを持って強い味方にキャリーして貰いながらゴリ押しするプレイスタイルが多いです。
いずれにしても残念なプレイスタイル。


上の動画では敵味方の位置と数を把握し、適切な場所へのサブと適切な場面でスぺを使用する立ち回りを心掛けていました。
後はわかばなのでメインで細かい整地(床や壁塗り)は常に心掛けています。


単純にガチホコが一番好きなのもありますが、自分の様な地力(対面)の弱いイカがXを目指すにはガチホコが手っ取り早いです。
セオリーを理解してある程度の状況判断さえ出来ればS+ではそこそこ勝てます。
個人的ガチホコのセオリーはぱっと思い付く限りで以下のとおり。


・どこまで進めればどのくらいカウントが進むかを把握し攻守に活かす
・自陣側に置かれているホコを無視して先に進まない(相手にホコを進められる可能性がある)
・相手ホコ持ちを後ろから追いかけない(相手ホコ持ちに進まれ易い)





スプラトゥーン2』 (Switch)
現在のガチマッチのルールでウデマエXに到達しているとき、ロビーでLスティックとRスティックを同時に押し込むと、プレイヤーが特別なポーズをとります。
これをやりたいがためにXを目指しました。






スプラトゥーン2』 (Switch)
少し前まで履いていたヤキフグシャワサン アカが余りにもダサくて耐えられず、ギアパワーは変えずにクツのギアをブラックビーンズへ変更。
それに伴いギアパワーのかけらのうちサブ効率30個をブラックビーンズに消費しました。
2018年5月6日(日)の記事でも述べた通り、ギアパワー(57表記)は個人的にわかば必須の対物10爆風軽減3(いずれもアーマー調整)、残り44全てサブ効率に費やしたボム2個投げ構成。





スプラトゥーン2』 (Switch)
序でにガチホコX昇格時点のギアパワーのかけら所持数(サブ効率60個、爆風軽減10個使用後の所持数)。
主にサーモンラン報酬。ガチマ中断期間はフェスとサーモンしかやっていなかったためそこそこ所持しています。





イカリング2」 (スマホ)
ガチホコX昇格時点のプレイヤー情報。





イカリング2」 (スマホ)
ガチホコX昇格時点のバトルのきろく。
最近の50バトル内訳は、ガチホコS+8が22戦(15勝7敗)とS+9が28戦(16勝12敗)。




イカリング2」 (スマホ)







関連情報:スプラトゥーン2 | Nintendo Switch | 任天堂
登場キャラクター:-
タグ:Nintendo Switchニンテンドースイッチイカリング2、任天堂、ゲームソフト、イカわかばシューター、若葉シューター、ギアパワー厳選、そうび確認、装備確認、X昇格試合、X昇格戦、ウデマエS+、ウデマエSプラス、うでまえ、腕前、画面写真、スクリーンショット、スクショ、写真、動画投稿、YouTubeyoutube、ユーチューブ、ようつべ、特別なポーズ、Xポーズ

スプラトゥーン2 第13回フェス「どっちがかわいい? ハローキティ vs マイメロディ」 (2018年6月9日(土)15:00~10日(日)15:00開催)


スプラトゥーン2×サンリオキャラクターズ」コラボフェス。
3回連続で行われるトーナメントフェスの決勝戦


年齢層高めのキャラクターが順当に勝ち上がってきたなという印象。
今回は迷わずハローキティを選択。






2018年6月9日(土)15時の回、19時の回に参戦。
フェスパワー計測中の最初の7戦は2勝5敗で1900.1スタート。
えいえん到達時点で合計36戦(19勝17敗)、ハローキティパワー最高:2007.9。


ここ最近フェスパワー計測中の1戦目は大体平均1800台スタートで、前回フェスで負け越して以来ナワバリはやっていないのに、今回フェスはいきなり平均2000台スタートでした。
ガチマのウデマエも参照しているとすれば、先月末時点でホコが順調にS+7まで昇格しホコパワー平均2000台の試合が増えてきたからなのかも知れません。
今回フェスは前半連敗傾向、後半連勝傾向で最終的に何とかフェスパワー2000台まで上げることが出来ました。


シナモロール派やポムポムプリン派の多くも今回は白インクが使えるハローキティに流れているでしょうし、今回フェスではハローキティ同士討ちが36戦中13戦あり白インクを使える機会が多くなかったのがやや残念でした。




フェス結果発表。1-2で「マイメロディ」チームの勝利。





スーパーサザエ×21をゲット。




スプラトゥーン公式Twitterでは2018年6月4日(月)~8日(金)の期間、フェスのお題となっている4キャラクター以外のサンリオキャラクターのコラボイラストを連日公開。
ポチャッコ→バッドばつ丸けろけろけろっぴKIRIMIちゃん.→タキシードサム→ハンギョドン。


KIRIMIちゃん.を除き自分ら世代にド直球なキャラクターばかりなことと、水面下でここまでコラボイラストを用意していたことに良い意味で不意打ちを喰らいました。特に好きなポチャッコはブキもインク色も良い感じです。
当然ながらスプラトゥーン世代には上記サンリオキャラクターを知らない人も多く、普通であればこのキャラクターを知らない世代も居るのかと微笑ましくもなりそうなものですが、そこは任天堂関連でトップクラスに年齢層と民度の低いスプラトゥーン公式Twitter、「誰こいつ」の様な単発リプの嵐に微塵も微笑ましくはなれませんでした。


33rdサンリオキャラクター大賞の投票期間が2018年6月11日(月)までなので仕方無いこととは言え、折角ここまでコラボイラストを用意したのにこのまま何の余韻も無くE3ムードに突入してしまうのは少し寂しくもあります。
スプラトゥーン2×サンリオキャラクターズ」コラボ、何だかんだで非常に良い企画でした。




ロック(〇)→
マヨネーズ(〇)→マックフライポテト(×)→持久力(〇)→レモンかける(×)→あたたかいアウター(〇)→
アクション(×)→王者(×)→団子(×)→最新モデル(×)→先進の技術(〇)→
ハローキティ(〇)→ポムポムプリン(×)→ハローキティ(×)







関連情報:スプラトゥーン2 | Nintendo Switch | 任天堂
登場キャラクター:-
タグ:Nintendo Switchニンテンドースイッチ任天堂、ゲームソフト、イカわかばシューター、若葉シューター、ギアパワー厳選、そうび確認、装備確認、画面写真、スクリーンショット、スクショ、写真、マイメロディ

ニンテンドー3DS専用ソフト『サンリオキャラクターズピクロス』 (2018年4月25日(水)発売)


「サンリオキャラクターズピクロス」 700円(税込)


ニンテンドー3DSダウンロード専用ソフト。


発売当初から気になっていたサンリオピクロススプラトゥーン2×サンリオキャラクターズコラボに触発され2018年6月5日(火)頃に初めて紹介動画を観たところ、シール収集やデコの要素もあり益々興味を持ちました。
2018年6月9日(土)、サンリオピクロス購入の判断材料として開発元の株式会社ジュピターについて調べたら、現在自分のTwitterアイコンにもなっている任天堂ライセンス商品を開発している会社でした。即日購入。


ピクロス全150問、ミクロスは80×80が全3問、メガピクロス(通常ピクロスと同一イラスト)は全150問。
調べたところ問題数とサイズ(20×15など)の内訳は同社開発のピクロスeシリーズ最新作、ピクロスe8(500円(税込))とほぼ同程度で充分過ぎるボリュームです。
システム面もピクロスe8に準拠している様で快適です。
充実したアシスト機能も自由にオンオフ可能で、可愛い見掛けによらず初心者から上級者まで幅広く楽しめるピクロスになっていると思います。


問題をクリアすると、クリアしたイラストのキャラクターのプロフィールを見ることが出来ます。
名前すら知らなかったサブキャラクターも多く、問題をクリアする度サンリオキャラクターに詳しくなれそうです。


自分はピクロス2(GB)世代なので最大15×15しか経験が無く、メガピクロスは今回チュートリアルを流し読みして初めてルールを理解しました。
クラニンピクロス×2作品とマイニンピクロス積みゲー



『サンリオキャラクターズピクロス』問題数

ピクロス
5×5 3問
10×10 55問
15×15 77問
20×15 15問
合計 150問

ミクロス
80×80 3問
合計 3問

メガピクロス(通常ピクロスと同一イラスト)
5×5 3問
10×10 55問
15×15 77問
20×15 15問
合計 150問



シールと台紙だけでも相当のボリューム。
まだゲットしていないシールのシルエットから判断すると、タイトル画面のキャラクター以外にタキシードサム、ゴロピカドンなど懐かしいキャラクターのシールや台紙もあります。


最初から使用出来るシールと台紙だけで既に色々出来るので取り敢えずお弁当作り。
シールを最前面に表示したり最背面に表示したりと細かい設定も可能です。
どうでも良い話ですが、無意識におかずが左に寄ってしまったのは自分が左利きだからだと思います。因みにカレーライスのルーは右。


デコした台紙のデータは6つまで保存可能で、パズル画面やメニュー画面の背景に設定することが出来ます。
それとは別に、クリアした問題の問題セレクト画面やプロフィール画面もデコ出来る様になります。


デコは本当に良い要素なので、他のキャラクターピクロスでも採用して欲しいくらいです。
基本的に好まない基本無料ゲームで唯一課金した経験のあるバッジとれ~るセンターを思い起こさせます。
デコの操作性については、もう一息(まとめて移動、一つ戻る(進む)など)あればより良い物になっていたと思います。


サンリオキャラクターに興味がある身としては、購入1日目にして既に700円(税込)という価格以上の価値があると判断出来るゲームです。
ニンテンドーeショップの総評★5(2018年6月9日(土)現在)は伊達ではありません。


GBC時代から発売を心待ちにしていた同社開発のポケモンピクロス(3DS)もこの位のクオリティなら喜んで上限課金していたのに、と複雑な思いです。
あれはGBC3DSの開発画面を単純に比較しても、GBC(ポケモンの表情変化、ポケモン図鑑あり)の方がよっぽど面白そうな出来だったのが残念なところです。


サンリオピクロスとは直接関係の無い話となりますが、Miiverseサービス終了に伴う画面写真撮影機能の終了が3DSのやる気を削ぐ大きな要因となっています。
画面写真についてはアプデ対応でどうにかならなかったのかなと思いますが、それをしない以上は3DSはこのまま市場縮小してSwitchへ完全移行して欲しいものです。







関連情報:サンリオキャラクターズピクロスオフィシャルサイト
登場キャラクター:ハローキティマイメロディ、ポムポムプリン、シナモロールけろけろけろっぴ、ポチャッコetc.
タグ:Nintendo3DS、サンリオキャラクターピクロス、サンリオピクロス、ケロケロケロッピ

Nintendo Switch マリオテニス エース オンライントーナメント体験版 (2018年6月1日(金)18:00〜3日(日)23:59開催)


2017年6月1日(金)23:00頃からオンライントーナメントにヨッシーで参戦。
1対1のタイマンゲーが苦手なのは最初から分かっていたので、2回戦敗退したところでオンライントーナメントの体験は終了。





前評判通りスタンダードルールはもはや格ゲー。
覚えるべき操作が多いため直感的な操作とは行かず、チュートリアルを1回プレイしたくらいでは思い通りの操作が出来ませんでした。






製品版ではスイングモード実装の時点で察してはいましたが、レフティ実装が確定したのが個人的に今回の体験版一番の大収穫です。
オンライントーナメント開催前でもオプション等には入れたので、前日に予めレフティ設定しておいたら当日はチュートリアルからレフティでプレイ出来ました。


今回はオンライントーナメントなので結構ガチめな人も多かったとは思いますが、製品版ではストーリーモードやダブルス、スイングモードなどオフラインも充実していて、間口の広いパーティーゲームとしても良い物になっているだろうと期待しています。




関連情報:マリオテニス エース : 発売前先行オンライン大会開催!!|Nintendo Switchソフト|Nintendo
登場キャラクター:マリオ、ピーチ、ヨッシークッパetc.
タグ:Nintendo Switchニンテンドースイッチ任天堂、ゲームソフト、マリオテニスAce、体験会、オンライン大会、左利き

スプラトゥーン2 第12回フェス「どっちがかわいい? マイメロディ vs ポムポムプリン」 (2018年5月26日(土)15:00~27日(日)15:00開催)


スプラトゥーン2×サンリオキャラクターズ」コラボフェス。
3回連続で行われるトーナメントフェスの第2試合。


犬派でオス派のためポムポムプリンを選択。
世代的には昔から有名なマイメロディな筈ですが、ハローキティの影に隠れていたためか個人的にマイメロディには余り思い入れがありません。
同じサンリオのうさぎキャラなら(好きかどうかは別として)まだマロンクリームの方がグッズ等所持していた気がします。
ポムポムプリンもポムポムプリンでサンリオキャラクターの中でも比較的新しい(1996)ので余り馴染みがありませんが、大型犬好きなので好きになれれば良いなと思っています。






2018年5月26日(土)17時の回、19時の回に参戦。
フェスパワー計測中の最初の7戦は2勝5敗で1778.1スタート。
えいえん到達時点で合計43戦(20勝23敗)、ポムポムプリンパワー最高:1820.5。





フェス結果発表。2-1で「マイメロディ」チームの勝利。





スーパーサザエ×21をゲット。




5月19日(土)~5月20日(日)に開催されたフェスのマッチング仕様変更について、余りに騒がれたためか"サーバー設定の変更の誤り"との公式謝罪ツイートがありました。
自分の場合はあのマッチング仕様の方が勝ち易い気もしますし別にどちらでも良かったです。
ただ、"サーバー設定の変更の誤り"という説明についてウデマエXアプデの影響と考えると若干辻褄が合いますが、一方でフェス開催中のマッチング相手が広場に現れなくなっているのは意図的な設定変更の気もするので正直なところ半信半疑です。




ロック(〇)→
マヨネーズ(〇)→マックフライポテト(×)→持久力(〇)→レモンかける(×)→あたたかいアウター(〇)→
アクション(×)→王者(×)→団子(×)→最新モデル(×)→先進の技術(〇)→
ハローキティ(〇)→ポムポムプリン(×)







関連情報:スプラトゥーン2 | Nintendo Switch | 任天堂
登場キャラクター:-
タグ:Nintendo Switchニンテンドースイッチ任天堂、ゲームソフト、イカわかばシューター、若葉シューター、ギアパワー厳選、そうび確認、装備確認、画面写真、スクリーンショット、スクショ、写真、マイメロディ